テー タレ (マレーシアのミルクティー)

こんにちわ、ポワンスキーです。本日は南国マレーシアの国民的ドリンク テータレを
ご紹介致します。テータレの正しい綴りは TEH TARIKで引っ張るお茶という意味です。
お茶を引っ張る??!!何だ、それは。ということですが下記写真をマレーシアの友人に
撮って送ってもらいました。ご覧ください。
マレーシア国民的ドリンク、テータレ。
a0256995_1821697.jpg

テータレ、サーブ中。
a0256995_18211757.jpg

練乳(コンデンスミルク)を入れた紅茶をこのように落差激しく何度も入れ替えします。
この動作が引っ張るということだと自分では理解してるのですが。。。淹れた紅茶は空気が含まれていてまろやかな気がします。
材料は(一人分)
・お湯
・ティーパック 1つ
・練乳(コンデンスミルク)
・砂糖(甘めがお好きな方なのでなくてもOK)
a0256995_17323111.jpg

普通の紅茶を作ります。ここへ約小さじ3~5杯の練乳を入れます。甘めがお好きな方は砂糖を。
a0256995_17343674.jpg

そして先程の上記のお兄さんの写真のように紅茶を滝のように。。。入れ替えします。
このマグのままだと紅茶がこぼれます。。。ので作るときは大きなカップで引っ張った方がいいです。
a0256995_17363978.jpg

出来上がりました。これにミルクを入れてもOKです。単に練乳やミルクを入れたミルクティーと
このテータレは味が違います。
マレーシアではこのテータレ選手権もあるようです。このマグカップはポーランド陶器です。
[PR]