マウスマンション サムとユリア

2か月ほど前に本屋さんの絵本コーナーでこの『マウスマンション サムとユリア』を見かけました。オランダの本です。手づくりのねずみちゃんと高さ3mと幅2mのこれまた手づくりの壮大なドールハウスが舞台の本です。
a0256995_14142026.jpg

食欲と本に弱い私はエンゲル係数と本代が高いのでなるべく図書館で本を借りるようにしています。しかし、本屋さんでこの本を開いてみてあまりの可愛さに買うか借りるか心の葛藤が始りました。。。。
(心の中)
『本は家にいっぱいあるだろう!』
『いや、これは見たことのない本だし』
『他にも買うものがあるだろう!』
『いや、いや、この本が子供の心を育てるし』
『図書館で借りたら?』
『いや、順番待ち長そうだし。。。』
『子供も自分も楽しめるし一石二鳥』
ということで本屋さんでの葛藤約3分。。。もかからず(はや~)で買うことに決定。意思の弱い私はこの本を買いました。
結果、買って良かったです。マウスマンションのひとつひとつの部屋の芸の細かさ。隅から隅までページを眺めてはその世界に浸ってしまいます。オランダの部屋のインテリアを垣間見る感じです。ティーポットもぷっくり型でポワンスキー(ポーランド陶器) でご紹介しているのに似ているな~、なんて考えながら楽しんでいます。ハンドメイドやドールハウスがお好きな方におすすめです!
[PR]
by powansky | 2012-03-14 14:43 | 本・映画