昭和色のぬりえを買いました

こんばんわ、ポワンスキーです。寒暖の差が激しい今日この頃ですが外を歩くと春の花が咲いていたりと一歩、一歩春を感じます。

今日は昭和色の濃いおとなのぬりえを買いました。
a0256995_20155920.jpg


戦後ぬりえブームを巻き起こしたという『つたや きいち』氏のこのぬりえは2005年に91歳で没するまで刊行され続けていて今も高年の女性に大人気である。とウィキペディアに載っていました。

元々知的障害が少しあり67歳になった母の姉(私のおば)が今はあまり外にも行かなくなりすっかり家に閉じこもっています。それを見かねた母がボケ防止にぬりえがいいと聞きつけ、一緒にぬりえを買いに行きました。そして本屋さんで見つけたのがこのきいちのぬりえです。
a0256995_20264456.jpg

あまりのレトロ可愛さに衝撃を受けました。昭和の暮らし編なのでぬりえの題も
『ぎょうずい』や『かやをつりましょう』『あたしのおにんぎう(お人形)たち』ととてもレトロです。そしてぬりえの女の子もかわいいです。
すっかりおばのことは忘れて。。。在庫1冊のぬりえを掴み半分自分のためにレジに走りました。でも昭和の時代を生きてきて今もJRのことを堂々と『国鉄』と呼ぶおばにはこのぬりえはぴったりだと思いました。
色々とシリーズがあるようなので今度は自分用に買ってみようかな。。。。
[PR]
by powansky | 2012-03-27 20:37 | 徒然日記