小さな楽しみ オーディオbook CD&BOOK

昔(20年くらい前?!)、オーディオカセットという、小説や本をカセットで聴くというものを試したことがあります。声優さんの感情の入った声や臨場感溢れるBGMに引き込まれました。

最近、何を思ったのか英語のオーディオブック CDを買ってみました。これです。
a0256995_15583490.jpg

DEATH ON THE NILE ナイルに死す、アガサ クリスティの有名な推理小説です。
(と、言っても今までアガサ クリスティの本は読んだことがありませんでした。)
2枚組のCDで2時間20分です。訳文も原文も付いてはいません。
a0256995_1652412.jpg

聴いてびっくり!何が何やら全然わかりません。。。何度も(20回くらい???)聴いていると
何となく言っていることが分かってきたのですが、やはり誰が誰だかわかりません。
そして、、、、買ってしまいました、日本語のアガサ クリスティの『ナイルに死す』。
a0256995_1645967.jpg

あ~、買って良かったです。話も読みやすく、面白い。
アガサクリスティの小説って面白いんですね。流れるように読み進めることが出来ます。
そして、何よりこのお話の登場人物の多さ。。。
a0256995_168124.jpg

こんな大勢がCDで入れ替わり出てくるので、話を前もって知っていなければ難しいかも
しれません。
本を読んではCDを聴いて楽しんでいます。CDの方も船の汽笛やラウンジの音楽など
臨場感があり楽しいですよ。
時にはこんな本の読み方もいいなと思いました。
[PR]
by powansky | 2013-09-22 16:14 | 本・映画