カテゴリ:どきどき( 13 )

昨日、大丸に行きました。


休憩に座ったベンチの横に選挙の投票箱が。。。。


そして候補者の写真入り投票用紙。


用紙には『予選大会』の文字。

a0256995_956168.jpg


ご当地キャラの総選挙らしいです。

近畿E地区からはこちらの候補者が。。。。
a0256995_9564843.jpg


ひと際目を引くネーミングとその風貌に私の目が釘付けになったのは、この候補者。

a0256995_9574742.jpg

その名も『ちっちゃい おっさん』。。。。。。。。

強烈なインパクトがありますね。

帰ってHPを見るとこてこてのおっちゃんの魅力満開。
ちっちゃいおっさんHP

ちょっとはまってしまいそうな予感がします。
もちろん選挙には彼を投票しました。
投票はこちらへご当地キャラ総選挙
[PR]
先日タイにいる友人家族が神戸に遊びに来ていました。
お土産を色々と持って来てくれたのですがその中でも一際目立ったのがこちら。。。。
a0256995_15522384.jpg

塩・胡椒入れ。にぎり寿司になっています。
上に塩・胡椒が出るよう穴が開いています。
a0256995_15531856.jpg

かに蒲鉾がのっています。こんなにぎり寿司ありましたっけ????
a0256995_1555165.jpg

しゃり部分の形もちょっと太っちょです。。。。
タイのJapanese Sushiはこんなのなんでしょうか????
a0256995_1557279.jpg

塩・胡椒を入れる部分のフタがすごく固くて取れにくい。爪ではなかなか開きません。
割りばしやつまようじで無理やりこじ開けました。
他にも種類はあるのか?タイのにぎり寿司はこんな形なのか?
色んな疑問が頭をよぎります。
日本にはこんなの無いですね。なかなかいいアイデアだと思います。
気に入りました!
[PR]
サンタさんがやって来ました(自分です。。。)、ストウブ鍋を持って。
遅ればせながらストウブ(STAUB)デビューしました。
前から気にはなっていたのですが4.2kg(22cm鍋)の重さを考えると色々と心配していました。
乱暴な自分が洗いものをしてる時、他の食器の上に落として食器を壊したりはしないかとか、重い蓋を足元に落としはしないかとか。。。使いこなせるのかなとか。。。でも、欲しい!美味しいもの作りたい!という気持ちにRACHEL KHOOさんの後押し(彼女の本にSTAUB鍋が載っていました。ミーハーです。)で購入決定!
a0256995_10571696.jpg

色はチェリーレッドです。ラウンド22cm。本当はグレーが良かったのですが今回はこの色に挑戦。
a0256995_10592145.jpg

この突起のおかげで蒸気が食材にまんべんなく降りかかりふんわり美味しく出来るらしいです。早速筑前煮に挑戦。今まで美味しく出来た試しがありません。
a0256995_1104569.jpg

↑ 食べた後の写真ですみません。。。もも肉が無かったので手羽先で。感想はずばり、
すごい!この鍋。
レンコン、ごぼう等の野菜の美味しいこと!味が中までしっかりしみ込んでいます。しかも短時間で(10分位煮てあとは余熱)。レシピはストウブレシピをネットで探して作りました。
この後、パエリアっぽい具入りライスも試しましたがお米がちゃんと炊けていました。何となく超一流レストランのシェフを自宅に待機させているような気分です。
a0256995_1162051.jpg

自分サンタさん、ありがとう。
[PR]
題名のとおりのお皿を買いました。一目見てビビッときました。これです。
a0256995_14581679.jpg

大皿1枚、小皿(ケーキ皿5枚)。そしてこの大皿にはなんと取っ手?が付いています。
a0256995_145954100.jpg
a0256995_150254.jpg
取っ手はこうやって取り外しも出来るのです。
a0256995_1511764.jpg

驚きました。初めて見ました。取っ手付きのお皿。古いものらしいです。どこかの家に箱に入れたまま眠っていたお皿だそうです。裏には何も書かれていません。
a0256995_152394.jpg

とても嬉しいです。そしてお値段は。。。。。。。。500円でした!
a0256995_153566.jpg

ちょっとおままごと気分です。とてもテンションの上がる、今日の出来事でした。
[PR]
♪ 静かな湖畔の森の陰から~


もう起きちゃいかがと


カッコ―が鳴く~ 


カッコ―、カッコ―、♪






一時間ごとに家が森になります。なぜなら。。。。











a0256995_1127368.jpg

鳩時計を買ったから。。。。。
セイコークロックが発売元で製造国は不明です。本来は鳩時計(カッコ―時計)は
振子式・おもり式で動くようですがこちらはクォーツ式です。単2電池を2つ使用しています。
毎時、カッコ―、カッコ―とその時間数鳴いてくれます。その鳴き方が森の中から
鳴いているようなエコーがかったもので家の中にいても森に紛れ込んだのかしらと
錯覚させてくれます(言いすぎかな)。
a0256995_11361211.jpg

子供は念願のカッコ―時計に大喜び。
反対者は夫。色が濃い過ぎて重たい感じとゴテゴテした装飾が好きでないとのこと。
あ~、それを言ってはいけない!
私もそう思っているのに!
それをあえてこの鳥にのみ視線を集中させ、マイナスポイントに目をつぶり
この『森製造機』を楽しんでいるのだ。
白いペンキで塗り替え計画も頭によぎりましたが今はそのアイデアは保留にしています。
a0256995_11421581.jpg

カッコ―の鳴き声はセンサー式で暗くなるとなりません。スイッチがないのでカーテンで
しっかり部屋を暗くしていないと朝早くから鳴き始めます。今は朝六時からカッコ―さんは
働いています。夏はもっと早く鳴くと思われます。
もう少しデザインをモダンにしてくれれば100点満点の時計なんですけどね~。
それともこれはこういう古典的デザインにあえてしているのかな。
森、いかがですか?
[PR]
私が必死にピクルスを漬けていたその間、子供は紙粘土でケーキを作っていました。
クレイと呼ばれる紙粘土だそうで、先日学校の工作で使用したねんどの余りを使って作っていました。
白色の紙ねんどに水彩絵の具で好きな色を作りお豆腐のプラスチックケースを土台に可愛いケーキを作っていました。
a0256995_16142721.jpg

作ったケーキでケーキ屋さんごっこが始り今日は一日楽しそうに家で遊んでくれる様子(しめしめ、ウシシシ)。
a0256995_1615650.jpg

お子さんがぐずった時にこういう紙粘土遊びもいいかもしれません。たまにはお家でゆっくりと週末を過ごすのも悪くありません。
a0256995_16163181.jpg

大人もたまにはこういう工作遊びも悪くないかもしれません。
a0256995_16172414.jpg

紙粘土とは懐かしい工作ですが時代とともに作るものも変わってくるものですね。美味しそうなケーキだったので思わず写真に撮ってしまいました。
[PR]
こんにちわ!ポワンスキーです。
バタバタと毎日が嵐のように過ぎ去っていきます。たった10分でも、5分でもほっと一息入れたいときに綺麗な写真や風景を見ると心がリフレッシュされるような気がします。

今日は インテリアノートというHPをご紹介します。住まいや空間にこだわった写真集です。自分のお気に入りをアルバムに貼っていけて後でまた見ることも出来ます。ピンタレストと似ているところもありますがピンタレストのように相手が見えない、見せる必要がないので純粋に写真を眺めることができるような気がします。
a0256995_13393398.jpg

お茶でも飲みながら素敵な空間を見ていたいです。
a0256995_13402952.jpg

今日は本当に気持ちの良いお天気なのでで窓辺でゆっくり見ていたいな~。気がつくと10分なんてあっという間に過ぎていました!次の用事、次の用事~~~!!!!
[PR]
今朝の金環日食は皆さまご覧になられましたか?
ポワンスキーも見ました。素晴らしかったです。滑り込みセーフで手に入れた日食グラスを手に見ました!太陽の神秘、いえ、宇宙の神秘でした。ちょっと家にある宇宙図鑑を見て勉強し直したいです。
ちょうどリングになった瞬間の写真は撮れませんでしたがその前の始りかけの写真です。
a0256995_13342969.jpg

木々の木漏れ日もこうなるんですね。感激です!
a0256995_13354264.jpg
太陽と言えば。。。。。
家にスワロフスキーのクリスタルボールがあります。これは窓辺に吊るしておくと太陽の光を通して虹色の光が家の中に何個も飛び込んできます。
a0256995_13514280.jpg
この写真ではあまりうまく撮れていませんが(+光の反射が少ない)クリスタルボールの吊るし方等で本当は壁いっぱいにきれいに虹色の光が散らばります。
a0256995_1341384.jpg

ポワンスキーは子供のために買ったのですが一番喜んではしゃいでいるのは紛れも無く。。。私自身です。本当にきれいですよ!
ポーランド陶器のポワンスキーでは取り扱っていません、残念ながら。。。。。。
[PR]
今、とても興奮しながらこの記事を書いてます。
先程AEONにぶら~っと立ち寄ったところ、なんと!何と!ドリアンが売っていたのです。
神戸南京町の果物屋さんにも売っていて何年か前に見たとき6000円位していたように
思います。とても手の出る値段ではありませんでした。そして、今日のAEONさんのドリアンの
価格はなんと!!!!
a0256995_12201737.jpg

破格の980円!!!実はポワンスキーは20代後半~30代前半を南国マレーシアで暮らしていた為、
このドリアンが大好きなのです。でも南国を離れるときにドリアンにさよならを告げひっそりと
過ごしていました。日本に帰ってきてからの8年間、2回ほどドリアンを食べました。1回はその南京町の果物屋さんの一切れ300円位の冷凍ドリアン。2回目はAEONさんで売っていたドリアン一個2980円位。そしてとうとう、今日涙の再会を果たしました(号泣)。
a0256995_1225227.jpg

まだお昼なので家族は帰ってきていませんので夜までドリアンはお預けです。もっともっと熟れて美味しくな~れ!今宵はドリアン囲んでおまつりです。
a0256995_12263651.jpg

AEONさん、ありがとう!これぞ社会貢献!!!!素晴らしい!
ドリアンを食べたことがない方はドリアンって臭いとかそういうイメージがあるかもしれませんが
納豆を食べれる日本人に怖いものはありません。でも練習は必要かと思います。何回か食べてるうちに美味しくなってくるというかんじです。いつかスーパーの果物コーナーにドリアンが普通に並ぶ日を夢見て。。。
追記:今、思い出しました、自分がなぜAEONに行ったかを。ミスタードーナツを頼まれていて買いに行ったのにドリアンに全身全霊で立ち向かっていた為にすっかり忘れてました。。。。。
追記2:結局3個のドリアンの内1個は知り合いへ。残りの2個を食べました。美味しかったです!
a0256995_9284253.jpg
お皿はポーランド陶器です。宜しければポーランド陶器のポワンスキーもご覧ください♪
[PR]
私が子供だったころ、今から30年以上も前(え~~~!!!こういう風に書くとすっごく自分って年いってる~。。。)10円玉数個握りしめて通った駄菓子屋さん。毎日通っていました。今の子供たちはスーパーでママとお買いものの時にお菓子コーナーで買いますよね。駄菓子屋さんってないですものね。たまにショッピングモールに子供とその親も楽しめるように駄菓子屋さんがあるけれど立派すぎて。。。
写真の駄菓子屋さんは品のよいおばちゃまがされています。時々子供と行っています。
a0256995_20123526.jpg

卵も一個から買えますよ~。
a0256995_20131911.jpg
a0256995_2051916.jpg


そんな懐かしさを胸に、家に帰って後日懐かしの冷やしあめ(これまた昔風のドリンクです。)を自己流で試作しましたが、結果。。。
a0256995_20434595.jpg


まず~~~。。。。。これはまた作りなおします。でもちょっぴり美味しかったのでもうちょっと試行錯誤すれば完成するでしょう。今日の迷言。失敗の無い人生は無い。いつも失敗の連続の人間より。マグカップはポーランド陶器です。
追記 子供に失敗冷やしあめを飲ませたところ『おいしい~』とのこと。パサパサカップケーキや失敗ひやしあめを美味しいといううちの子の味覚とは。。。???
[PR]