カテゴリ:生き物・メダカ( 4 )

1か月ほど前に兵庫県加古郡いなみ野水辺の里公園へ行ったときに、こんな不思議なものを池で見つけました。
a0256995_903268.jpg

一体、何なのかさっぱりわかりません。
池に浮かんでいます。それも大量に、ごっそりと。
a0256995_913386.jpg

a0256995_915514.jpg

とっても立派なトゲが4つあり、とてもシャープなトゲです。もし刺さると、かなり痛いと思われます。
a0256995_933592.jpg

調べてみると、これは菱(ひし)という水生植物の実だということが判明!
ウィキペディアによりますと、4本とげのあるものは、オニビシかヒメビシだそうです。
昔、忍者がこれを撒いて、敵を痛い目に合わせていたのも、これだそうです。
食用にもなるそうです。
まだまだ『あなたの知らない世界』があるんですね。
早速、メダカの鉢にヒシを3つほど浮かせました。
これから芽が出て、育てばいいな~と願っています。
a0256995_9101637.jpg

ワクワク!!
P.S. これを書いてから2か月ほど経ちますが、ヒシに変化はなし。
うっすら気が付いてきたのは。。。この私が拾ってきた黒いヒシは殻か何かで
これから芽は出ることはないようです。。。恐らく。
がっくり。
[PR]
メダカを飼い始めて丸3年。参照ブログ記事メダカの学校1・2
ピカピカの水槽も緑の藻だらけになったり、
夫が買ってきた私好みでない大きな大きなゴミ箱色のプラスチックの水槽になったり、
a0256995_8291577.jpg

↑まるでジャングル風呂のようです。。。。
紆余曲折しながら、やっと睡蓮鉢を手に入れました。
ずっと睡蓮鉢にメダカを入れたかったのですが、出来ていませんでした。
a0256995_8324189.jpg

純和風です。
睡蓮鉢の良い点は、メダカが上の方で泳いで、観察がしやすいことです。
a0256995_8343989.jpg

すいすい自慢気に泳いでいるメダカを見ては、癒されています。
ホームセンターでプラスチック製の一見、陶器風の軽量睡蓮鉢が売っていましたが
熱い夏に水温を適度に保てる陶器製を選びました。
こちらもホームセンターで購入しています。
a0256995_8395465.jpg

毎日睡蓮鉢の前で、ひたすらにメダカを観察している様子は、やばい人そのものだと
思いますが。。。。楽しいです。
おススメです!!!
ポーランド陶器 ポワンスキーには残念ながら睡蓮鉢はございませんが、
もし底の穴を塞ぐことが出来るのであれば、ポーランド陶器の植木鉢を睡蓮鉢に。。。
無理でしょうか?!
[PR]
前回メダカを飼い始めたと記しました。
あれから3週間経ちましたがなんと!メダカが卵を産み、赤ちゃんが孵りました!!
卵が産みつけられた水草を別の水槽に入れると1週間ほどで体長3mmほどの小さなメダカの赤ちゃんが!
a0256995_1314952.jpg

a0256995_132575.jpg

赤ちゃんにはえさは与えていません。藻に小さな回虫のような虫やひゅんひゅん動き回る体長0.5mmほどの生物もいるようなのでそれらを食べてくれるだろうと自然飼育しています。
たった1か月ほどで親メダカの水槽はコケ(藻)まみれです。観察用に1面のみ歯ブラシでゴシゴシきれいに磨いています。
a0256995_1342714.jpg

親メダカも元気。卵をお腹につけているのを発見した時は強制的にそのメダカを網ですくって
卵をお腹から取り別の水槽へ入れています。でなければ、親の水槽で赤ちゃんが孵ると親に食べられてしまいます~OH NO!
a0256995_13101789.jpg

前回何かよくわからなかったタニシの様なものは『サカマキ貝』と言われるそうでこれも卵を産み、
爆発的に増えます。なぜなら。。。雌雄同体でひとりで卵を産めるそうなのです。。。ドン引き。
おまけに赤ちゃんの成長も早い!そしてこのフンがまた体のわりに大きくあまり増えると水を汚します。
なので心を鬼にして赤ちゃん貝を割りばしで潰します。許してくれ~!
a0256995_1319167.jpg

そんなわけでメダカの水槽の前での観察時間がまたまた長くなっています。。。。。
[PR]
めだかを飼い始めました。黒めだかという日本の川に昔からいる原種だそうです。飼育もしやすく
強いそうです。小さなメダカがあちらこちら泳ぎまわる様子は観ていても飽きません。
最近水槽の前でぼぉ~っとすることが増えました。
a0256995_15184431.jpg

a0256995_15285083.jpg
ブクブクもいらないということで節電にも宜しいですね。外に水槽を置いているので日中は
日陰を作ってあげます。
a0256995_15202349.jpg

一緒に買ったホテイ草に巻貝のような、タニシのようなものがついていたようです。
コケを食べてくれるので置いています。そして驚いたのはこの巻貝のような、タニシのようなものは
泳げます。上に、下にふわーんと泳ぎまわります。てっきり水槽の壁を歩くだけだと思っていた私はただただ驚きました。
a0256995_15225677.jpg

メダカのえさは『メダカのえさ』と『赤虫』という市販品。
赤虫はメダカの大好物なようで食いつき方が違います。
まるでピラニアにでもなったかのように食べます。メダカのえさと比べて倍以上のお値段です。
メダカさんはよく知っているのですね。
a0256995_15244363.jpg
a0256995_1525659.jpg

これからもっと水草を増やしていってメダカさんの住みやすい水槽にしてあげたいと考え中です。
本当はガラスの水槽より素焼きの水瓶のようなのがいいと思うのですがまずは家にあるものを
使って育ててみます。めだかさん、意外とかわいいですね。
[PR]