<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

こんにちわ!ポワンスキーです。本日は挽き割小麦が手に入ったので中東のサラダ タブーレ(タブーリ)を作ります〜。挽き割小麦とはなんぞや?と言われる方も多いと思います。ブルグル、バルガー、ブルガー等呼ばれていますがデュラム小麦を蒸して挽いたものだそうです。小麦胚芽たっぷりでビタミン/ミネラル/食物繊維の宝庫です。そして美味しいです。私はサラダ以外にもスープに入れたりしています。トマトスープにぴったりです。輸入食料品店で売っています。

[PR]
こんばんわ、ポワンスキーです。寒暖の差が激しい今日この頃ですが外を歩くと春の花が咲いていたりと一歩、一歩春を感じます。

今日は昭和色の濃いおとなのぬりえを買いました。
a0256995_20155920.jpg


戦後ぬりえブームを巻き起こしたという『つたや きいち』氏のこのぬりえは2005年に91歳で没するまで刊行され続けていて今も高年の女性に大人気である。とウィキペディアに載っていました。

元々知的障害が少しあり67歳になった母の姉(私のおば)が今はあまり外にも行かなくなりすっかり家に閉じこもっています。それを見かねた母がボケ防止にぬりえがいいと聞きつけ、一緒にぬりえを買いに行きました。そして本屋さんで見つけたのがこのきいちのぬりえです。
a0256995_20264456.jpg

あまりのレトロ可愛さに衝撃を受けました。昭和の暮らし編なのでぬりえの題も
『ぎょうずい』や『かやをつりましょう』『あたしのおにんぎう(お人形)たち』ととてもレトロです。そしてぬりえの女の子もかわいいです。
すっかりおばのことは忘れて。。。在庫1冊のぬりえを掴み半分自分のためにレジに走りました。でも昭和の時代を生きてきて今もJRのことを堂々と『国鉄』と呼ぶおばにはこのぬりえはぴったりだと思いました。
色々とシリーズがあるようなので今度は自分用に買ってみようかな。。。。
[PR]
クリームチーズを家でとても簡単に作れます。と~っても簡単です。

材料は
市販のヨーグルト 500g
塩        ひとつまみ
a0256995_1691491.jpg

ざるに布巾をかけヨーグルトを入れます。
a0256995_1692357.jpg

そこへ塩ひとつまみ入れます。目分量で大丈夫ですよ。(塩が混ざるようにぐるぐる混ぜます。)
a0256995_16103928.jpg

あとはざるの下にホエー受けを置いてそのままに。暑い夏は冷蔵庫に入れておきます。そうすると半日(12時間位)ほどでクリームチーズが完成します。今日は2~3時間でこの状態になりました。しかし食べるまでには最低8時間くらいは置いておく方がチーズらしいです。私はいつも夜作って一晩おいて次の日の朝食べるという風に作っています。
a0256995_1614324.jpg

a0256995_16225045.jpg

ホエーがいっぱいたまっています。これをどうするかは。。。私は今まで捨てていました!が、色々調べるとスープに入れる方もおられるようなので明日はヨーグルトスープを作ってその中に入れる予定です。
a0256995_16164022.jpg

チーズにオリーブオイルをかけてパンと一緒にどうぞ!今日は美味しいオリーブオイルがなかったのでえごま油をかけてみました。(えごま油って本当に美味しいです。生クリームのようです。)
最初にドライパセリやこしょうを入れてもいいかもしれません。お試しください!お皿はポーランド陶器です。
P.S.えごま油はあいませんでした。味が薄すぎて。。。やはりチーズにはオリーブオイルのようです。
[PR]
10年ほど前にフラワーアレンジを習っていました。毎週、毎週クラスに行くので家に花はいっぱい、溢れるほど。時には水換えを怠り気がついた時には花瓶の水の臭いが。。。。それはもう。。。言葉では言い表せないことになっていました。その花瓶を洗う時の悲しさ。。。
しかし今はその教訓を生かしこんな裏技を編み出しました!
a0256995_143030100.jpg

可憐なデルフィニウムの花をポーランド陶器の花瓶に活けました。
一見裏技は見えません。しかし、花をそっと上に上げると。。。。
a0256995_14333655.jpg

何か見えます!花瓶の中に、何かが!
a0256995_14341115.jpg

見えますでしょうか?
a0256995_14344379.jpg

よいしょっと。。。実は。。。
a0256995_14352389.jpg

紙コップを花瓶の内側に入れていました~。これで花瓶の中がぬめりや汚れが少なくなります!
花瓶は毎日水を換えてもやはり汚れは付いてきます。これで少しでも汚れが軽減出来たら!と編み出した(?)裏技でした。本当は汚れも吹き飛ばす勢いできれいにゴシゴシ掃除すればいいだけなんですが。
[PR]
by powansky | 2012-03-23 14:45 |
憧れていたノルディックウェアを買いました。アメリカ製のごっつい(この表現がぴったり)鋳物のケーキ・パン型です。これでケーキを焼いたりゼリーを作ったら楽しいだろうなと即購入決定!
ホットケーキミックスを使うカップケーキのレシピで挑戦しました。
a0256995_8292989.jpg


が。。。。。。

結果、惨敗。家族はよく食べていましたがパサパサしていてとてもドライ。レシピが悪かったのでしょうか。。。
a0256995_831627.jpg


研究して次回は成功分を載せます。失敗は成功のもと!
a0256995_8332816.jpg

19cmポーランド陶器皿を使用しています。ポワンスキーで扱っています。

ちなみに成功編はこちらです。
[PR]
こんにちわ、ポワンスキーです。メリーゴーランドって夢の世界の代表選手ですよね。子供の頃、乗っていていつ頃からか恥ずかしくて乗りたくなくなってしまった記憶があります。
フランスでは街にアンティーク風なゴージャスなメリーゴーランドがあると読んだことがあります。憧れです。一度乗ってみたいです。神戸からではハーバーランドのモザイクやおもちゃ王国や姫路のセントラルパークのメリーゴーランドが豪華です。昔のデパート屋上のもレトロでいいですね。
今日はなんと
a0256995_17245177.jpg

鉛筆削りのメリーゴーランドを見つけてしまいました!!!雑貨屋さん(favoritaさん)で売っていました。お値段もなんと105円!!!
a0256995_17264377.jpg

鉛筆をこうやって差し込んでぐるぐる回すとメリーゴーランドも動きます。私はとても感激しました。丸い鉛筆はうまく回らないらしく六角形などの鉛筆であればOK。ちゃんときれいに削れました。夢がありますね、こういう雑貨は。
[PR]
2か月ほど前に本屋さんの絵本コーナーでこの『マウスマンション サムとユリア』を見かけました。オランダの本です。手づくりのねずみちゃんと高さ3mと幅2mのこれまた手づくりの壮大なドールハウスが舞台の本です。
a0256995_14142026.jpg

食欲と本に弱い私はエンゲル係数と本代が高いのでなるべく図書館で本を借りるようにしています。しかし、本屋さんでこの本を開いてみてあまりの可愛さに買うか借りるか心の葛藤が始りました。。。。
(心の中)
『本は家にいっぱいあるだろう!』
『いや、これは見たことのない本だし』
『他にも買うものがあるだろう!』
『いや、いや、この本が子供の心を育てるし』
『図書館で借りたら?』
『いや、順番待ち長そうだし。。。』
『子供も自分も楽しめるし一石二鳥』
ということで本屋さんでの葛藤約3分。。。もかからず(はや~)で買うことに決定。意思の弱い私はこの本を買いました。
結果、買って良かったです。マウスマンションのひとつひとつの部屋の芸の細かさ。隅から隅までページを眺めてはその世界に浸ってしまいます。オランダの部屋のインテリアを垣間見る感じです。ティーポットもぷっくり型でポワンスキー(ポーランド陶器) でご紹介しているのに似ているな~、なんて考えながら楽しんでいます。ハンドメイドやドールハウスがお好きな方におすすめです!
[PR]
こんにちわ、ポワンスキーです。本日は南国マレーシアの国民的ドリンク テータレを
ご紹介致します。テータレの正しい綴りは TEH TARIKで引っ張るお茶という意味です。
お茶を引っ張る??!!何だ、それは。ということですが下記写真をマレーシアの友人に
撮って送ってもらいました。ご覧ください。
マレーシア国民的ドリンク、テータレ。
a0256995_1821697.jpg

テータレ、サーブ中。
a0256995_18211757.jpg

練乳(コンデンスミルク)を入れた紅茶をこのように落差激しく何度も入れ替えします。
この動作が引っ張るということだと自分では理解してるのですが。。。淹れた紅茶は空気が含まれていてまろやかな気がします。
材料は(一人分)
・お湯
・ティーパック 1つ
・練乳(コンデンスミルク)
・砂糖(甘めがお好きな方なのでなくてもOK)
a0256995_17323111.jpg

普通の紅茶を作ります。ここへ約小さじ3~5杯の練乳を入れます。甘めがお好きな方は砂糖を。
a0256995_17343674.jpg

そして先程の上記のお兄さんの写真のように紅茶を滝のように。。。入れ替えします。
このマグのままだと紅茶がこぼれます。。。ので作るときは大きなカップで引っ張った方がいいです。
a0256995_17363978.jpg

出来上がりました。これにミルクを入れてもOKです。単に練乳やミルクを入れたミルクティーと
このテータレは味が違います。
マレーシアではこのテータレ選手権もあるようです。このマグカップはポーランド陶器です。
[PR]
今日はタイ焼き屋さんになりました。子供の熱烈なわがままリクエストに
応えるためです。

ビタントニオのワッフルメーカーにホットサンド用とタイ焼き用のプレートがついているもので作りました。レシピと言っても。。。タイ焼きメーカーについていたレシピなのですが
《材料 小さなタイ焼き12個分》
薄力粉          150g
ベーキングパウダー    大さじ1/2
卵            一個
砂糖            40g
牛乳            180ml
中身のあん、チョコ、チーズなどお好みで。
作り方
1.薄力粉とベーキングパウダーを混ぜます。
2.ボールに卵と砂糖を混ぜます。
3.2に粉類を入れ最後に牛乳を泡だて器でまぜます。
4.熱した型に油を引き上記3を流し込んでチョコバージョンとチーズバージョンを作りました。
a0256995_1557187.jpg

子供にはチョコが人気ですが大人にはチーズ等のおかず系がいいと思います。美味しかったですよ♪
a0256995_15584578.jpg

お皿はポーランド陶器を使っています。タイ焼きにもぴったり!
[PR]
お正月に長田神社前のお花屋さんでヒヤシンスの球根を買いました。
それから水栽培で育てていたのですがついに満開に咲きました。
a0256995_1818068.jpg

とても華やかです。部屋がぱっと明るくなりました。きれいですね。
よく見るとヒヤシンスの一つ一つの花も愛らしいです。
a0256995_18232151.jpg

切り花もきれいですがヒヤシンスのよいところは成長の過程が球根そのままで
見てとれることのように思います。自然のたくましさを感じます。

これから春ですね。花や緑をもっと身近に生活したいです。

次回はポーランド陶器の花瓶に花を活けてみます。今回はイラストと。
a0256995_18401070.jpg

[PR]
by powansky | 2012-03-03 18:42 |