<   2015年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

1か月ほど前に兵庫県加古郡いなみ野水辺の里公園へ行ったときに、こんな不思議なものを池で見つけました。
a0256995_903268.jpg

一体、何なのかさっぱりわかりません。
池に浮かんでいます。それも大量に、ごっそりと。
a0256995_913386.jpg

a0256995_915514.jpg

とっても立派なトゲが4つあり、とてもシャープなトゲです。もし刺さると、かなり痛いと思われます。
a0256995_933592.jpg

調べてみると、これは菱(ひし)という水生植物の実だということが判明!
ウィキペディアによりますと、4本とげのあるものは、オニビシかヒメビシだそうです。
昔、忍者がこれを撒いて、敵を痛い目に合わせていたのも、これだそうです。
食用にもなるそうです。
まだまだ『あなたの知らない世界』があるんですね。
早速、メダカの鉢にヒシを3つほど浮かせました。
これから芽が出て、育てばいいな~と願っています。
a0256995_9101637.jpg

ワクワク!!
P.S. これを書いてから2か月ほど経ちますが、ヒシに変化はなし。
うっすら気が付いてきたのは。。。この私が拾ってきた黒いヒシは殻か何かで
これから芽は出ることはないようです。。。恐らく。
がっくり。
[PR]
メダカを飼い始めて丸3年。参照ブログ記事メダカの学校1・2
ピカピカの水槽も緑の藻だらけになったり、
夫が買ってきた私好みでない大きな大きなゴミ箱色のプラスチックの水槽になったり、
a0256995_8291577.jpg

↑まるでジャングル風呂のようです。。。。
紆余曲折しながら、やっと睡蓮鉢を手に入れました。
ずっと睡蓮鉢にメダカを入れたかったのですが、出来ていませんでした。
a0256995_8324189.jpg

純和風です。
睡蓮鉢の良い点は、メダカが上の方で泳いで、観察がしやすいことです。
a0256995_8343989.jpg

すいすい自慢気に泳いでいるメダカを見ては、癒されています。
ホームセンターでプラスチック製の一見、陶器風の軽量睡蓮鉢が売っていましたが
熱い夏に水温を適度に保てる陶器製を選びました。
こちらもホームセンターで購入しています。
a0256995_8395465.jpg

毎日睡蓮鉢の前で、ひたすらにメダカを観察している様子は、やばい人そのものだと
思いますが。。。。楽しいです。
おススメです!!!
ポーランド陶器 ポワンスキーには残念ながら睡蓮鉢はございませんが、
もし底の穴を塞ぐことが出来るのであれば、ポーランド陶器の植木鉢を睡蓮鉢に。。。
無理でしょうか?!
[PR]